商学部の良さを伝えるプレゼンター!!🎤

今回紹介するのは、実際にオープンキャンパスで皆さんにプレゼンをしてくれるプレゼンターの田苗真衣子さんですgold_bal.jpg

では、早速インタビューしていきます。

まず、市大商学部を志望した理由はなんですか?

元々、国公立大学に行くことは目標にしてました。その中で、どの学部に入るかで迷っていたんですよね。そんなときに、たまたま本屋さんで「スタバがなぜ売れるか」みたいな本を手に取る機会があって。その本はスタバの経営に関する話で、とっても面白かったんですよ。それで、もっと知りたいと思ってネットで調べたら、こういう勉強って商学部にいけば出来るってわかって、それがきっかけですね。単純に家から近いのが市大だったってのもあるんですけどね(笑)

実際、入ってみてどうですか?

最初の興味は、さっき言った本の内容みたいなことが学びたくてきてたんですよね、やっぱり。でも、実際に大学はいると商学部で学べることってそれだけじゃなくて。観光の経営に関する勉強だったり、商品が作られるところから実際にお客さんの手元に届くところまでを学ぶ勉強だったり、色々学べて。身近なところから出発する学問だから、どの話も興味を持って学ぶことが出来るのが商学部の魅力ですよね。

ちょっと、真面目な話になってきてるんで別の話題に変えますね(笑)           最近何して遊んでますか?

カフェ巡りとか好きですね。インスタとかで良さそうなカフェ探してそこで女友達とたらればトークしてますね(笑)大学生、暇な時間多いのですぐカフェ行っちゃうんですよね。    最近のおすすめは、天王寺のモノクロームカフェです。大学から近いのでオープンキャンパスの後にでも行ってもらいたいですね。                         中崎町も大学生になって行くようになりましたね。梅田からちょっと歩いたとことにあるんですが、おしゃれな雑貨屋さんとかカフェとか多い場所で。元々、高校生のころは付けてなかったアクセサリーとかも、買うようになりましたね。

大学入って一番楽しかったことは?

やっぱり、旅行ですかね。大学生になって時間もお金も余裕ができて、気軽に旅行できるようになりました。サークルとかの合宿もあったりして、毎回色々な思い出ができて私は好きです。

高校生にひとことお願いします!!

やっぱり、話を聞いてから興味が生まれることもあるし、

少しでも関心があるならぜひオープンキャンパスにきてください!!

私がプレゼンターするからには後悔させません!!

広告