知識 情熱 行動🔥

今回は、グループワーク斑の渋谷樹さんです!

彼は、いろいろな授業で自分の意見を積極的に発表して見事賞も受賞したみたいです!!

実際に私も聞きましたが、内容はもちろん、発表の仕方も惹きつけられるものがありました!

ではでは、早速インタビューしていきましょう!

ー市大に入って良かったことは何ですか?

市大商学部に入って良かったことは大学を存分に活用できるということです。市大商学部は実際に企業の方にお越しいただいて、課題に取り組むキャリアデザイン論という授業など多彩な授業が多く、自分の力を発揮できる場がしっかりと設けられています。          また、教授との距離が近く、疑問に思ったことを質問しやすいため、より多くの知識を得ることができます。                                   大学生活は自由性が高い反面、自分で行動を起こすことが求められています。自分で行動を起こす上で市大商学部のプロジェクトはとても貴重で親切な機会なのです。

ー学生時代に挑戦したこと、したいことは何ですか?

一回生のときにコンサルティング会社のインターン選考参加に挑戦しました。倍率が非常に高く、また参加者がみんな年上だったので不安でしたが、大学でのグループワークの経験を活かすことで無事全選考を突破することができました!二回生で挑戦したいことはビジネスコンテストに出場し、優勝することです!大学での経験を存分に活かしたいと思っています。

ー最近の楽しみは何ですか?

夏休みに金沢に住む高校時代の友人たちと遊ぶことです!高校時代の友人たちとは時々会う約束をして、自身の大学での活動を語り合ったり、他愛のない話をしたりします。それぞれの専門分野が違うため、高校時代にはしなかったような深い話が互いにできるようになりました!市大の授業は楽しそうだとよく言われます!

ー休日はどう過ごしていますか?

同じ学部の友人と焼肉に行ったり、たこ焼きパーティーをしたりしています!       武術が好きなので、ヌンチャクを練習することもありますが、基本的に部屋でゴロゴロする方が好きですね(笑)

ー高校生に向けて一言お願いします!

皆さん、高校の授業は楽しいですか?                         高校での授業は受動的なものが多いため、「何のためにやっているんだろう、授業って楽しくないな」と思う方は多いと思います。                         市大商学部での授業は高校の授業とは異なり、能動的、実践的なグループワーク型の授業が多いので、とても楽しめると思います!                           是非オープンキャンパスで市大商学部の授業を体験してください!

S__19611713

広告