the 商学部  😎

今回紹介するのは

去年のオープンキャンパスでプレゼンターを務め、

商学部の中では超有名人!

生井 達也さんです!

ikui.jpg

-市大に入ってよかったことはなんですか?

もともとOCにきて商学部めざそうと思ったんですけど、そこで市大は特殊な実践的授業があることを知りました。そこで入ってみると、一回生から学びがあるって感じました。大学ってたくさん課題があるって思ってたんですけど、そうではなくて自分から能動的にかんがえることが多いですね。

-一番の挑戦って?

去年のOCですね。去年もプレゼン班だったんですけど、18分間のプレゼンで自分も当時まよってた高校生に対して、どのように不安をとってあげれるかを考えたことですね。もちろん、プレゼンターということもありプレッシャーはすごいあったんですけど、それも挑戦の一つですね。

-趣味ってなんですか。

映画と車とカメラです。映画だと「プラダを着た悪魔」がおすすめですね。この映画は高校のときに進路を変えるくらい影響を与えましたね、僕に。主人公が自分の全くしらないアパレル業界に入って奮闘するって映画なんですけど、自分のしたいことが明白じゃないときにみると新しい世界に飛び込むのも悪くないなと感じました。趣味は多いほうが大学生は楽しいかもしれませんね。

-ゼミ活動(少人数で教授と勉強する活動)について教えてください。

山田ゼミというベンチャー企業などを研究するゼミに入っています。よくいそがしいといわれますが、いそがしいなかにも勉強になっている感はあります。また教授とも飲み会をしたりしますし、距離も近いです。京都にある電気自動車をつくっているベンチャーにもおじゃましたりしました。

広告